神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > 格闘技を見つめて > 「秋山成勲の男の花道」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ 格闘技・プロレスについて ◆ 

= 秋山成勲の男の花道 =

2004/07/12・UP


秋山成勲の男の花道

 

 

 男の力とその原動力は「男の花道」を何処に置くかである。それは、夢や目標とは全く別のものだということが言える。勝負の世界、もちろん勝つ事に最終目標を置くであろう。しかし、あえて、その最終目的地に辿り着くまでの、その場へ向かう時、その道である。スポットライトを浴び、誰の声も関係なく、振り返る事もなく、己を信じて歩き続けた結果の道を満足という心から溢れるくらいの感情の快感に満たされる。彼の場合、注目されることに、この「男の花道」を置いている。それはとても近い所にあったのだ。そう、世界柔道の前に既に終わっていたのだ。

 今、彼は間近の事が心を占めている様子。格闘技という世界には色々な形があり、決戦の場に立つ時の気持ちにも色々ある。その様々な形のものに目を向けて欲しい。K1?プライド?それもいいでしょう。ただ、秋山自身が、どの技を得意技にし、どんな戦い方をしたいのか、それを強くイメージして欲しい。今はまだ持たない技でも、どの場所でどのような戦い方をし、どう勝利を得たいのか。その為のいくつもの戦いを経験し、そして己の望む最終決戦への場へと向かう。そこには、これまでに経験をした戦いで残した結果ではなく内容に賛同する者達が集まるのだ。その、歓喜の声の中を歩く男がいる。それが、秋山成勲であって欲しい。それだけの魅力はあるはずである。手に入れろ、本当の栄誉を。そして、秋山成勲の「男の花道」に辿り着くべく戦いを選べ。そして、時間をかけてでも、そのための体を創りあげろ。決してK−1やプライドに参戦する事自体に「男の花道」を置かないで欲しい。

 TVカメラの視線はK1やプライドに注がれている。そのリング上で得た視線を秋山成勲の「男の花道」に向けさせるのだ。今はその準備段階でいい。

 K−1にしろ、プライドにしろ、そこに待つものはルールだけである。所詮、己の道しか歩けないのだから・・・。

全ての人が言う「人の道を外れている」と・・・

多くの人が言う「人の裏の道を行くやつだ」と・・・

私は言う「自分の道しか歩けないのだ」と。 

 

by 神野小網(かみのこあみ)

  2004/07/12・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> 格闘技を見つめて> 秋山成勲の男の花道

 

 


 

 Google
Web

j-medy.com


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.

アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog