神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > 格闘技を見つめて > 「前田日明の行く道」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ 格闘技・プロレスについて ◆ 

= 前田日明の行く道 =

2004/02/14・UP


前田日明の行く道

 

 

 『格闘技』という言葉を用いて、様々な試合が行われている。TVを見ていても、新聞・雑誌・インターネットと数多くの媒体から情報が舞い込む。それでも、心に木枯らしが・・・。何か熱くなる物が欠けている。とは言えど、一応試合は見届ける。

 試合の日程が決まり、会場が決まり、チケットの発売日が決まり、発売当日、電話の前で発売開始時間を待っている。そんな熱かった頃が懐かしい。前田日明支持者の一人である私にとって、やはり、過去の話しになってしまうが、前田の試合は良かった。世代交代も含め、プロレスと格闘技との区切りを付ける革命という大きな背景のもと、今の格闘技ブームの先駆者である。もちろん、前田自信はブームにする気などさらさら無いだろう。今も。昨年から徐々に歩き出している前田の情報が少しでも多く欲しいところだ。が、しかし、前田の行く道がまだ見えてこない反面、前田に期待している人もいるはず。期待している人の数ではなく、重さで勝負。

 前田日明の行く道は真っ直ぐである。色々な事件に巻き込まれ、巻き起こし、それでも、試合を面白くするのではなく、ただ、目の前の勝負に勝つことだけを得たい結果としており、格闘技に対して、本当に真っ直ぐである。今、これだけ飾られた格闘技ブームの中で、前田の戻る道はあるのだろうか?と、不安になる日々が続いているが、戻る道ではなく、新しい道を作っているのだろう、と、期待する。 

 

by 神野小網(かみのこあみ)

  2004/02/14・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> 格闘技を見つめて> 前田日明の行く道

 


 

 Google
Web

j-medy.com


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.

アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog