神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > スポーツ観戦 > 「柔道は秋山成勲道」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ スポーツ観戦の感想 ◆ 

= 柔道は秋山成勲道 =

2004/05/05・UP


柔道は秋山成勲道

 

 

  見ていなかった訳じゃないんです、スポーツを。見ていなかった訳じゃないんです、柔道を。昨年暮れから成績を残せない秋山成勲の応援をしていたのですが・・・。しょぼん。

 どうも、筋肉に引き寄せられてしまう私は、勝手に秋山成勲道と名前を変えてしまいました。だって・・・、彼の秋山成勲道という競技に柔道のルールがしょうがなくある、って感じがするんだもの。

 去年の暮れの試合から比べればキレは戻っている様にも思える今年の秋山の試合。それでも、技をかけられた時の切り返しに時間がかかっている。何か、考えながら戦っているように思える。『そんな技、ムダだよ〜ん』みたいな楽しむ本能的な秋山の柔道は何処に行ってしまったのだろうか。ちょっと淋しい。

 彼の最近の試合を見ていると「負」の文字が心をよぎる。「負けられない」「負けたくない」「負ける訳にはいかない」などなど・・・。「勝負」の言葉すら捨てて、勝ちに行く姿が見たいものだ。負けたのではなく、勝てなかっただけ。勝つために歩いてきた道、勝つために畳に上がり、勝つために相手の腕を取る。勝つために用意されたその試合には、勝つための相手がいる。そんな楽しい秋山成勲道の柔道を見てみたい。

  「そのうち、格闘技でお会いしそうな予感・・・。」

 

by 神野小網(かみのこあみ)

  2004/05/05・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> スポーツ観戦> 柔道は秋山成勲道

 


 

 Google
Web

j-medy.com


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.