神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > 観る聴く読む浸る > 「 騙されるところでした 」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ 映画鑑賞・TV・読書・音楽鑑賞について ◆ 

= 騙されるところでした =

2005/06/20UP


 「 騙されるところでした 」

〜 検死官シリーズじゃないのね。  〜
 

 

 

 先日、電車の吊り広告に目が行き、パトコンの最新刊が!「へっ?こんな時期に!?」と驚きを隠せず、電車を降りたらすぐにパトコンファンの友人に携帯で電話をした。「しってる?パトコンの最新刊が出てるよ!」といきなり言う私に、冷静沈着な対応をする友人「それ、検死官シリーズじゃないよ、しかも、めちゃ面白くないから。騙されちゃだめだよぉ〜」と。本の題名が”真相”となっていて、漢字二文字だったので、てっきり検死官シリーズだと思ってしまった私です。購入前に友人に確認して良かった。で、「この前のは面白かったよねぇ〜」とお互い話し合いながら電話は終わりました。

 

 この前の作品とは”痕跡”の事です。アマゾンのショップサイトで確認したところ、この痕跡のカスタマーのおすすめ度の低さにビックリです。しかも、シリーズ外の真相の方が高い。なんで?と不思議でなりません。確かに、話しが飛び飛びでイライラする部分もありますが、前回の黒蠅とくらべれば!って、比べなくても、検死官シリーズが始めての人にとっても、この作品は面白く読める気がする。私が変?

 

 確かに気になる点も、疑問が残る点もいくつかありますが・・・。フランクは結局事件には関係ないのね。とか、入れ歯を取り違えた事に特に問題はなかったのね。とか、吊るされたピンク肌のお祖母ちゃんの件には触れないのね。とか、インフルエンザになった今の検死局の彼女は大丈夫なのね。とか、インフルエンザがらみの捜査は無いのね。とか・・・あと、翻訳の方・・・ちょっと、日本語の使い方変化した?とか、ルーシーが活躍しないと頭脳的捜査がないからちょっと淋しいとか、ま、以前の作品をこよなく愛していると色々な不満もありますが、それでも、スカーペッタの存在感とかを、また新しい表現で描いていたりで、新鮮さも感じられた気がするなぁ〜。レビューをアマゾンのHPに残す人達って、手厳しいのかしら。それとも、日本の二時間サスペンスのように、事情は最後の最後まで、直隠しにして岸壁にスカーペッタと犯人が語り合う方がお気に召すのかしら?良く分からない。ま、レビューの中の、ある方の、ひらがなばかりで読みにくいという意見には賛成ですね。ホント読みにくかったです。

 

 パトリシア・コーンウェルの”検死官シリーズ”は、いつも年末近くになると発刊される、女性検死官が主人公のお話です。一昨年、発刊された黒蠅が、あまりにも××だったので、今回も、もうだめかなぁ〜?と、ちょっと諦め半分の気持ちで読んでいたので、余計、面白く思えたのかもしれませんね。

 

 それにしても、真相の方がおすすめ度が高いので、読んでみようかなぁ〜という気持ちにもなりますが、実際、読む事は無いでしょうね。

 

by 神野小網(かみのこあみ)

*2005/06/20・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> 観る聴く読む浸る> 騙されるところでした

 


 


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.