神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > 観る聴く読む浸る > 「 悲しき知らせ 」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ 映画鑑賞・TV・読書・音楽鑑賞について ◆ 

= 悲しき知らせ =

2005/02/06・UP


 「 悲しき知らせ 」

〜 他には無い作風に感銘を受けました 〜
 

 

 

 2月3日。姉からメールが届いた。11月26日付けのウェブサイト上の新聞の1ページでした。

 

 【メキシコ市26日共同】「大空港」「自動車」「ホテル」など多数のベストセラーで知られるカナダの作家アーサー・ヘイリー氏が24日、バハマのニュープロビデンス島にある自宅で死去した。84歳。AP通信が報じた。死因は心臓発作とみられる。代表作はほかに「マネーチェンジャーズ」「エネルギー」「ストロング・メディスン」「ニュースキャスター」など。ストーリーテラーとして知られ、華やかな業界や組織の表と裏を描いた長編を次々と発表、多くが映画やテレビドラマになった。  1920年英国生まれ。家が貧しかったため進学を断念し、第2次大戦中に英空軍パイロットを務めた後、47年にカナダに移住、テレビ番組の脚本を手掛けるようになった。59年「最後の診断」で作家デビューした。

<<四国新聞社ウェブサイトより>>

 

 去年の話なのに、全く知らなくて、確かに「もう、年だからねぇ〜」なんて姉と最後の作品となった”殺人課刑事”を読み終えて話していました。アーサーヘイリーの本が読めなくなるとは、かなり悲しいです。

 

 アーサーヘイリーの書籍は独特な世界なのですが、あまりにも自然すぎる話の流れに、全ての登場人物に共感を抱いたり、敵意を感じたりで、人の存在価値が、そこにはあります。自然すぎる話の流れとは言っても、そこには予測不可能な業界の裏の常識による結果や一般市民の行動による事件が交差しています。読者の気持ちが本の中に身を委ね入り込んでしまう、そんな世界です。そこには生きた人間が、完全な姿をもって、そして心を持って登場します。必要の無い登場人物が一人もいないという、他には無い心に刻まれる作風のひとつです。

 

 最後の作品となった”殺人課刑事”ですが、この作品は読み始めて、なんとなく結末の予想がついてしまい、結局、思っていた通りの終り方だったので、ちょっとショックでした。もしかしたら初めてアーサーヘイリーの本を読む方が読めば面白いかもしれないとは思います。自分自身の仕事の業種に関連する作品ならかなり感銘を受ける事、間違いありません。

 個人的に感銘を受けた作品は”最後の診断”です。代表作は”ホテル”です。銀行系の仕事をしていた当時に読んだ”マネーチェンジャーズ”も忘れられません。世代交代や時代の流れに乗せて、攻める側と守る側の抗争がリアルに表現せれていますが、仕事の立場上や、それぞれの生活して行く上で自分自身がどちら側にも属する事を目の当たりにする場面が数多くあり、そこで、「自分ならどうするだろうか?」と自問自答をしながら作品と同化して行く自分がいます。本当に素晴らしい作品ばかりですので是非、機会があれば手にとって見てください。

 遅れ馳せながら、

 

  「アーサーヘイリーさんのご冥福を心よりお祈り致します」

 

by 神野小網(かみのこあみ)

*2005/02/06・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> 観る聴く読む浸る> 悲しき知らせ

 


 

 Google
Web

j-medy.com


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.