神野小網(かみのこあみ)の部屋

HOME > 小網の部屋 (リストマップ) > 観る聴く読む浸る > 「出直しといで!」


日々いろいろ
遊びに行こう
観る聴く読む浸る
買い物三昧
スポーツ観戦
格闘技を見つめて
過去の栄光UWF
アニメの世界
趣味いろいろ
小網の散歩道
お、おかん!?

 小網ちゃんの

 

  メールはこちらへ

 

BBSへ投稿


 

HOME

j-medyトップページへ

 

 

★サイトマップ

 サイト内で迷子になった方へ

 

 

<趣味と日常のコラム>

神野小網の部屋へ

 

<ウェブ小説など>

神野琴子の部屋へ

 

<中間管理職の休息>

インフォメーションへ

 

◆ショッピング◆

★ショップサイトマップ

 

<定番のお買い物>

楽天市場 

 

 

 

TSUTAYA online

 

Sony Styleロゴ_120_60

 

◆姉妹サイト◆

 

ちょっと贅沢?
こだわりのお買い物

 

キャリアウーマンの
購入履歴

 

ミニショップサイトマップ

  

 

◆ 映画鑑賞・TV・読書・音楽鑑賞について ◆ 

= 出直しといで! =

2003/12/01・UP

2004/03/01・更新


 「出直しといで!」

 

 

一色まこと

 メロンパン事件は腹抱えて笑わせて頂きました。登場するキャラクターがの性格がこれだけ違い、一つにまとまっているのもすごい。どちらかと言うと、少女向けにも思えるが、今までには無い雰囲気の学園漫画だ。  

 

by 神野小網(かみのこあみ)

*2003/12/01・更新

<<コラムリストへ  

 

<< この記事に投稿 >>

 

*こちらが復活版・新バージョンです。

 

出直しといで! 1

 

出直しといで! 2

 

出直しといで! 3

 

出直しといで! 4

 

出直しといで! 5

 

出直しといで! 6

 

 

 「出直しといで!・追加」

 

 

このコミックには色々な思い出があって、最初に読んだときは面白すぎて、即、漫画好きの友人に教え、地方に住んでいるその友人は、車であちこちの本屋に探しに行ったらしいのだが、全然みつからず、「ほんまに売ってんの?小網が勝手に書いたんちゃうんかい!」とか言われてました。そのころはまだインターネットも無かったので、本屋さんを駆け巡るしかないのです。で、その一ヵ月後、地方に住んでいるその友人のお宅に遊びに行き、再度、このマンガ本を探しに車でドライブ。市内では大手百貨店や、大きい書店。市外では、スーパーの片隅にある本屋・文房具屋から色々。でも、結局なし!翌日、スーパーへ買い物に車で出かけたとき、古本屋を発見!友人は「おもろい本がこんなとこにあるわけないやん!」と言っていたが、無理を言って、その古本屋へ入った。そしたら・・・なんと!ありました。でも・・・。第1巻〜第5巻まで!!おぉぉぉ!最後の第6巻がぁ〜!とりあえず、その五冊を購入し、満足な友人。で、私は東京へと戻ってくるが、毎日のように6巻・・6巻・・と自宅へ電話が入る。その頃は携帯電話もないのだ。

 毎日のように「こんな、おもろい本の最後だけ無い状態をつくっといて、どうしてくれんねん!」とお怒りの友人。とうとう、自分で書店で注文をして手に入れていた。

  「最初から自分で買えよ!」

 その頃は、まだ若くて、注文してまで購入するという行為には抵抗があった二人でした。

このコミックには、また別の思い出がありまして。人の部屋を勝手に掃除をするのが好きなうちのおかんが、この「出直しといで!」を勝手に古本屋に売ってしまったのです。「出張サービスしてくれはんのに、少ないと可哀相やん!」 というのが理由。でも、この全巻だけは部屋に飾って置きたい私。その後、あちらこちらの古本屋で探しまくり。買い取ってくれたそのお店も探したが、全巻は揃っていない。がっくりきて、しばらくは諦め。その何年後かに、たまたま入った古本屋で全巻セットを発見!!もう、これは買い!。また、「出直しといで!」に浸る日々が続く。

このコミックには、まだ別の思い出がありまして。私には読書好きの姉がいるのですが、姉は本のジャンルを問わない人で、私の部屋から新作の本を見つけると、私の許可無く、私の読んでいない本まで持って行ってしまうのです。そして、また私の愛読書「出直しといで!」が消えている。姉に聞くと、読んで面白かったので勝手に友人に貸したのだそうです。その友人とは姉の当時の彼氏・・・。戻ってくるのかが不安。その不安は的中し、数日後、彼と別れてしまったらしい・・・。「漫画の本、返してもーてーやー!」と怒鳴りまくり、鬼畜のごとく怒りまくる私に冷めた姉が「うちかて金貸しとんねん。返してもらうわ。」と、とんでもない事をとても静かに言う。

  「戻ってくるわけ、あらへんがなぁ〜」

 と、再び古本屋巡りをする私でした。今では、『大切な本』とマジックで書いた段ボール箱の中にしまってあります。読んでもらえない可哀相な「出直しといで!」でした。

 最近、書店でこの「出直しといで!」がリニューアルされて再販されていた。ちょっと嬉しい。

   「またや!持ってんのに買うなよ!」 

 

by 神野小網(かみのこあみ)

*2004/03/01・更新

<<コラムリストへ  

<< この記事に投稿 >>



j-medy> 小網の部屋> 観る聴く読む浸る> 出直しといで!

 


 

 Google
Web

j-medy.com


このサイトに関する御意見・ご感想は↓こちらから、どうぞ。 
 
kymkkc@j-medy.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2004
"Copyright j-medy". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.